トップ 追記

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2017-10-23 (Mon)

Updated: 2017-10-23 07:38 by Kaoru Norimoto

[気象]平成29年台風第21号のデカさ

何なんだ、平成29年台風第21号のこの大きさは……。本日午前6時現在、強風域が本土全体を覆っている。

T1721.jpg


2017-10-08 (Sun)

Updated: 2017-10-09 23:08 by Kaoru Norimoto

[PC][音楽] foobar2000を使っている理由とその優秀さ

PCオーディオでピュアオーディオを、と気張るほどではなくても、PCで何かしながらそこそこの音質でお手軽に音楽を聴きたい、そんなニーズにぴったりなのがfoobar2000というソフトである。

音質だけなら、これを超えるものはいくつかある。例えばPlayPcmWinもその一つと言って良いだろう。

しかし、foobar2000でもWASAPI排他モードの設定、メモリバッファの設定、さらにRAMDISKコンポーネントの設定を適切に行えば、かなり良いところまで音質が向上する。少なくとも、日常のリスニングで不満を感じることがない程度の能力は十分持っている。

見逃せないのは、スキンを自作するなりどこかから持ってくるなりしてとことん自分好みの使い勝手にカスタマイズ出来ることである。私の現在のfoobar2000の設定であるが、最上位にタブ切り替えのためのTab stackを置き、2画面切り替えにして使っている。

メイン画面にはFilter、Filter search、Item details、Playlist tabs、EsPlaylist、Pearkmeter Spectrum、Analog VU Meter、Playback order、Buttons、Volume、Seekbarの各モジュールを配置。EsPlaylistの背景には好みの画像を半透明にして差し込んでいる。

foobar1.jpg

サブ画面にはItem details、EsPlaylist、Buttons、Item propatiesの各モジュールを配置。最低限の操作をするためにItem details、EsPlaylist、Buttonsのモジュールは重複配置した。実質的にはItem detailsのための画面になっている。EsPlaylistの背景にはアルバムアートを半透明にして差し込み、メイン画面との差別化を図っている。

foobar2.jpg

この画面ではアルバムアートはプレイリストの背景になっているが、アルバムアートそのものを見たい時のために、アルバムアートの画像がポップアップするようにしてある。

foobar3.jpg

現段階でのfoobar2000についての評価であるが、音質は最高とはいかないまでも常に一定水準をキープ。その上で使い勝手は高度にカスタマイズ可能、その上動作が安定していてめったなことでは処理が落ちない。まさに普段使いのためのプレイヤーとしては最高である。さらに、ファイルの編集と入出力機能が強力で、オーサリングソフトとしても使えて大変便利である。

2012年の時点ですでに同じような結論を得た人が居て、「PCオーディオ実験室」の2012年5月4日付の記事「Windows PCで気楽に音楽再生(3)foobar2000の優秀さ」によると、

(前略)

その意味では、音質と使い勝手を上手くバランスを取っている「foobar2000」の本質的な優秀さが浮かび上がってきます。

また、もう一つ付けくわえておきたいのは、ソフトとしての安定性の高さです。(中略)音楽を聞きながら、ネットにつないだり画像を編集したり、あれやこれやの作業を同時並行で行っても「落ちる」という事がほとんどありません。

(中略)

さらに付けくわえれば、プログラミングできるスキルがあればかなり自由にカスタマイズできる「楽しさ」もあります。そして、そうして作られたプラグインやスキンなどがたくさん公開されているのも魅力的です。最近はDSD出力できるプラグインも公開されたようで、常に2番手に付けながら先頭グループの動向に機敏に対応する柔軟性は実にもって見事なものです。

よって、普段聞きのサブシステムでは「WindowsPC+foobar2000」はベストチョイスだと言えるのです。

(後略)

この記事から5年経過した現在でもfoobar2000の特徴は全く変わっていないと思える。流行り廃りの激しいオーディオ関連でこのことは本当に凄いことだと思う。


2017-10-04 (Wed)

Updated: 2017-10-04 22:48 by Kaoru Norimoto

[音楽][PC] foobar2000でアップサンプリング、不思議に音が良くなったのは何故?

foobar2000という音楽再生ソフトにプラグインを入れることで容易にアップサンプリングを試してみることが出来る。色々試してみたが、自分のPCでは44.1kHzや48kHzの音源は4倍のアップサンプリングの時が一番音質が良くなるようだった。

ちなみに、44.1KHz、16bitのFLACファイルをfoobar2000でRAMDISKコンポーネントを使ってオンメモリの状態にし、foobar2000のコンポーネントで176.4kHz、32bitにアップサンプリング、やはりfoobar2000のコンポーネントでバイノーラル化する。この信号をWASAPI排他モード下でONKYOのサウンドカードSE-200PCIに送り込み、アナログ出力を抵抗器により20dBダウンしてヘッドホンアンプSCA-7511に入力、AKGのK712proというヘッドホンで音楽を聴いている。

今回音質がアップサンプリングで向上したように思える件だが、理屈の上ではこれは理解しがたい。アップサンプリングが完璧であっても、録音されていない信号が付加されるわけでもないし、逆にノイズリダクションがかかるわけでもないはずだ。折り返し雑音が生じる周波数を可聴周波数のはるか上に追いやる効果があると言われてはいるが、50代後半の自分の耳ではそもそも可聴周波数閾値は14kHzくらいなので、説明になってない。

また、DACの内部処理として8倍のオーバーサンプリングがなされているという。それだったら、44.1kHzの信号をビットパーフェクトの状態でDACに突っ込んだ方が結果が良くなりそうなものだ。

そんな疑問を持っていたら、「藤本健のDigital Audio Laboratory」2016年7月11日付記事「『アップサンプリング』で音は良くなる? 変わらない? 独自手法を提案する技術者に聞く」にこんな記載を見つけた。

その効果の有無について、以前このDigital Audio Laboratoryでの取材でひとつ納得できたのは、ウォークマンNW-ZX1についてソニーの開発エンジニアにうかがった際の回答だった。それは「16bit/44.1kHzで使うアンプやDACと、24bit/96kHzや192kHzといったハイレゾを再生する場合のアンプ/DACでは違う回路を利用する形になっており、当然ハイレゾのようのほうが、より高品質で繊細なサウンドを再現できるようになっている」というもので、明らかに音がよくなるという理由は納得できる。

でも多くのオーディオ機器ではCD用とハイレゾ用の回路を二重に持っていたりはせず、同じDAC、同じアンプを通して音が出るから、劇的な音の変化などないように思えるが、「効果があるという人と、効果がないという人がいるのは、DACのせいかもしれない」と話すのが中田氏だ。それはどういう意味なのか。

(中略)

通常、こうしたDACの場合、最高でも192kHzまでのサンプリングレートの信号しか入力できないが、いずれのサンプリングレートであっても、このオーバーサンプリング回路によって8倍にアップサンプリングされる。このため、あらかじめ精度の高い計算で96kHzや192kHzにコンバートされた信号を突っ込んでおけば、このオーバーサンプリングの精度が低くても、その影響を受けにくく、結果として「いい音」になる可能性がある、と中田氏はいう。つまり演算精度の低いDACを使っている場合、事前に高い精度のアップサンプリングをしていれば音質が向上する可能性があるが、そもそも高い精度のものならば、それほど変わらない結果になるだろうと推測しているわけだ。

そういうことなのかもしれない。当該PCに刺さっているサウンドカードはONKYOのSE-200PCIで、アナログ出力をヘッドホンアンプに入力して音楽を聴いている。決してお高いとは言えないSE-200PCIに搭載されたDACにおける内部処理の精度が中程度以上のUSB-DACより低くても不思議はない。結果としてPC側でのアップサンプリングの意味が出てしまった、ということなのだろう。

アップサンプリングの効果に対する意見が人により違うというのにこういった事情があるとしたら、私のようにコストパフォーマンスを求める「ながら聞き」のためのシステムでこそfoobar2000のリサンプラーコンポーネントがより活躍できるということになる。

そして、本気でシステムを組んだらどうなるか。演算精度を追求していくとどうなるか。その答えを体験することは自分には出来そうにない。そこまでオーディオシステムにお金をかける動機がないからである。


2017-09-23 (Sat)

Updated: 2017-09-27 23:28 by Kaoru Norimoto

[ゲーム][音楽] 私的東方原曲100選改訂版

東方原曲からお好みで100曲選ぶとしたら、というリストを先日作ったが、どうにもしっくりこないので見直してみた。以下がその結果。強調は新規にリスト入りした曲。

第100位
永夜抄 ~ Eastern Night (東方永夜抄)
第99位
もう歌しか聞こえない (東方永夜抄)
第98位
いざ、倒れ逝くその時まで (東方靈異伝)
第97位
ツェペシュの幼き末裔 (東方紅魔郷)
第96位
ブクレシュティの人形師 (東方妖々夢)
第95位
心綺楼囃子 (東方心綺楼)
第94位
少女幻葬 ~ Necro-Fantasy (東方妖々夢)
第93位
踊る水飛沫 (東方緋想天)
第92位
ルーズレイン (妖精大戦争)
第91位
幻想浄瑠璃 (東方輝針城)
第90位
亡失のエモーション (東方心綺楼)
第89位
封印されし神々 (東方風神録)
第88位
妖怪寺へようこそ (東方神霊廟)
第87位
夢殿大祀廟 (東方神霊廟)
第86位
人恋し神様 ~ Romantic Fall (東方風神録)
第85位
デザイアドリーム (東方神霊廟)
第84位
アンノウンX ~ Unfound Adventure (東方非想天則)
第83位
感情の摩天楼 ~ Cosmic Mind (東方星蓮船)
第82位
恋色マジック (東方封魔録)
第81位
恋色マスタースパーク (東方永夜抄)
第80位
孤独なウェアウルフ (東方輝針城)
第79位
旧地獄街道を行く (東方地霊殿)
第78位
故郷の星が映る海 (東方紺珠伝)
第77位
おてんば恋娘 (東方紅魔郷)
第76位
虎柄の毘沙門天 (東方星蓮船)
第75位
かわいい悪魔 ~ Innocence (東方幻想郷)
第74位
御伽の国の鬼が島 ~ Missing Power (東方萃夢想)
第73位
東方妖々夢 ~ Ancient Temple (東方妖々夢)
第72位
竹取飛翔 ~ Lunatic Princess (東方永夜抄)
第71位
大神神話伝 (東方神霊廟)
第70位
門前の妖怪小娘 (東方神霊廟)
第69位
少女綺想曲 ~ Capriccio (東方幻想郷)
第68位
フォールオブフォール ~ 秋めく滝 (東方風神録)
第67位
廃獄ララバイ (東方地霊殿)
第66位
ロマンチック逃避行 (弾幕アマノジャク)
第65位
聖徳伝説 ~ True Administrator (東方神霊廟)
第64位
やみのちから (東方封魔録)
第63位
黒い海に紅く ~ Legendary Fish (東方緋想天)
第62位
ラストリモート (東方地霊殿)
第61位
魔界地方都市エソテリア (東方星蓮船)
第60位
戦車むすめのみるゆめ (東方封魔録)
第59位
ピュアヒューリーズ (東方紺珠伝)
第58位
真夜中のフェアリーダンス (妖精大戦争)
第57位
東方妖恋談 (東方夢時空)
第56位
稲田姫様に叱られるから (東方風神録)
第55位
狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon (東方永夜抄)
第54位
妖精大戦争 ~ Fairy Wars (妖精大戦争)
第53位
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人 (東方永夜抄)
第52位
ネクロファンタジア (東方妖々夢)
第51位
いたずらに命をかけて (妖精大戦争)
第50位
Reincarnation (東方夢時空)
第49位
幻想のホワイトトラベラー (東方天空璋)
第48位
紅夜 (東方萃夢想)
第47位
丑三つ時の里 (東方心綺楼)
第46位
デザイアドライブ (東方神霊廟)
第45位
U.N.オーエンは彼女なのか? (東方紅魔郷)
第44位
メイガスナイト (妖精大戦争)
第43位
希望の星は青霄に昇る (東方天空璋)
第42位
幻視の夜 ~ Ghostly Eyes (東方永夜抄)
第41位
懐かしき東方の血 ~ Old World (東方永夜抄)
第40位
千年幻想郷 ~ History of the Moone (東方永夜抄)
第39位
厄神様の通り道 ~ Dark Road (東方風神録)
第38位
フラワリングナイト (東方花映塚)
第37位
風の循環 ~ Wind Tour (東方文花帖)
第36位
リバースイデオロギー (東方輝針城)
第35位
月まで届け、不死の煙 (東方永夜抄)
第34位
芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend (東方風神録)
第33位
華狭間のバトルフィールド (東方深秘録)
第32位
緑眼のジェラシー (東方地霊殿)
第31位
佐渡の二ッ岩 (東方神霊廟)
第30位
妖怪モダンコロニー (ダブルスポイラー)
第29位
霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion (東方地霊殿)
第28位
始原のビート ~ Pristine Beat (東方輝針城)
第27位
神々が恋した幻想郷 (東方風神録)
第26位
針小棒大の天守閣 (東方輝針城)
第25位
Demystify Feast (東方萃夢想)
第24位
広有射怪鳥事 ~ Till When? (東方妖々夢)
第23位
禁断の扉の向こうは、この世かあの世か (東方天空璋)
第22位
輝く針の小人族 ~ Little Princess (東方輝針城)
第21位
明日ハレの日、ケの昨日 (東方風神録)
第20位
御柱の墓場 ~ Grave of Being (東方風神録)
第19位
プレインエイジア (東方永夜抄)
第18位
平安のエイリアン (東方星蓮船)
第17位
空中に沈む輝針城 (東方輝針城)
第16位
官板黄昏新聞 (東方心綺楼)
第15位
永夜の報い ~ Imperishable Night (東方永夜抄)
第14位
蠢々秋月 ~ Mooned Insect (東方永夜抄)
第13位
ヴォヤージュ1969 (東方永夜抄)
第12位
信仰は儚き人間の為に (東方風神録)
第11位
少女さとり ~ 3rd eye (東方地霊殿)
第10位
幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life (東方妖々夢)
第9位
パンデモニックプラネット (東方紺珠伝)
第8位
神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field (東方風神録)
第7位
ハルトマンの妖怪少女 (東方地霊殿)
第6位
死霊の夜桜 (東方神霊廟)
第5位
夜が降りてくる ~ Evening Star (東方萃夢想)
第4位
クレイジーバックダンサーズ (東方天空璋)
第3位
死体旅行 ~ Be of good cheer! (東方地霊殿)
第2位
運命のダークサイド (東方風神録)
第1位
ネイティブフェイス (東方風神録)

100選に入れた曲を作品ごとに集計すると、以下のようになる。

東方永夜抄14
東方風神録13
東方神霊廟9
東方地霊殿8
東方輝針城7
東方妖々夢6
妖精大戦争5
東方天空璋4
東方心綺楼4
東方星蓮船4
東方萃夢想4
東方封魔録3
東方紅魔郷3
東方紺珠伝3
東方夢時空2
東方幻想郷2
東方緋想天2
ダブルスポイラー1
弾幕アマノジャク1
東方文花帖1
東方深秘録1
東方花映塚1
東方靈異伝1
東方非想天則1

永夜抄無双という感じがする。風神録の曲も多く、両者ともに音楽の評判がいい作品だけのことはある。また、地霊殿や神霊廟の曲がとっつきにくいと言われることがあるが、そんなことはないのでは、と感じる。逆に、原作をやらずに音楽だけ聴くと、妖々夢はともかく、紅魔郷の評判がなぜあんなに高いのか、ちょっと不思議な感じがした。

長々とお目汚し失礼。


2017-09-18 (Mon)

Updated: 2017-09-18 23:05 by Kaoru Norimoto

[気象] 平成29年台風第18号は存外しぶとい

平成29年台風第18号は2017年9月18日11時現在、北海道内を北上中とのことだが、意外と勢力を保っており、中心気圧975hPa、最大風速30m/s(60kt)とのこと。ほとんど温帯低気圧化しているからだろうが、存外しぶとい。

yohou4.jpg

こういう場合は「台風は温帯低気圧に強まりました」と言っても良いのではないだろうか。このような台風として記憶に残っているのは平成16年台風第18号だが、かの洞爺丸台風もそのような台風だったようである。

追記

気象庁発表の「平成29年 台風第18号に関する情報 第153号 (位置)」に以下のような一節があった。

平成29年 9月18日20時40分 気象庁予報部発表
(中略)
この台風は18日21時には、サハリン
北緯46度40分
、東経142度20分にあって、
1時間におよそ50キロの速さで北へ進んで
いるものと推定されます。
中心の気圧は975ヘクトパスカル
最大風速は30メートル、
(後略)

この緯度でもまだ台風認定されているのも驚きだが、もっと別のところが気になった。国の官庁である気象庁が北緯50度以南の樺太島を「サハリン」として問題ないのだろうか?

追記2

平成29年台風第18号は2017年9月18日21時の時点で温帯低気圧に変わったとの発表が気象庁からあった。

yohou5.jpg

yohou6.jpg

発表の前後で台風情報の台風経路図が上図のように激変してしまう。低気圧そのものはそう変わったわけではないのに、この落差は酷いと感じる。温帯低気圧にふさわしい情報の図示方法を考える必要があると思う。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。