トップ «前の日記(2004-08-03 (Tue)) 最新 次の日記(2004-08-08 (Sun))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2004-08-04 (Wed)

Updated: 2005-04-22 19:37 by Kaoru Norimoto

[雑事] 真実、嘘、フィクション

福井で人間ドック学会があったときに、誰だったか覚えていないのですが、「真実、嘘、フィクション」という内容の講演をした作家が居ました。

確かに、フィクションは真実ではありませんが、嘘とは違うものです。

設例:あなたが町を歩いていると、よく知った人が向こうからやってきました。しかし、その人はどうも顔色が悪いようです。あなたの経験から見て、彼(彼女)は胃癌であるように思われました(どうしてだ、という突っ込みは却下)。あなたはその人にどういう風に対応しますか?

  1. 真実を述べる
    • 「君、ずいぶん顔色が悪いね。きっと癌だよ。すぐ病院で見てもらうことだね。」
  2. 嘘を吐く
    • 「いやあ、まだまだ元気。大丈夫。調子が悪いって? ドンマイ、ドンマイ。」
  3. フィクションを述べる
    • 「僕の知り合いがちょうど今の君のような感じでね、病院に行ってみてもらったら、胃癌だったんだ。手術してもらって今は元気にやっているけどね。」

恋愛や結婚生活って、真実でも嘘でもなく、フィクションを生きることのような気がします。真実ばかりでは、老化とともに夢も希望も無い結果になるでしょうし、嘘吐きでは誠意がありません。

しかし、愛する人のために虚構を演じることなんか、私には出来そうもありません。……だから恋愛が苦手なんですけれど。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。