トップ «前の日記(2004-07-09 (Fri)) 最新 次の日記(2004-07-11 (Sun))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2004-07-10 (Sat)

Updated: 2005-04-23 00:24 by Kaoru Norimoto

[政治] 自民党の獲得議席数による気分の変化

自民党の獲得議席数によって、自分の気分がどう変わるか、考えてみた。

56議席以上
自民党単独過半数復活。公明党との連立解消に期待。気分:晴時々曇。
51から55議席
公明党との連立があと6年は続きそうでちょっと鬱が入るが、小泉路線は安泰なのでまあまあ。気分:曇時々晴。
45から50議席
小泉政権は続くだろう。外交、内政とも死に体になるのでやや鬱。気分:曇時々雨。
33から44議席
小泉退陣、公明党の発言力増大、自公連立政権維持と言う最悪のシナリオ。気分:土砂降り。
32議席以下
与党過半数割れによる政界再編に期待。新しい保守政党が出来れば良し、公明党を排除した自民=民主の大連立が次善か。気分:晴。

要するに、

  • 自民党に代わる新保守政党が出来て公明党が下野すれば最高の気分。
  • 民主党政権でも良いが、その場合は旧社会党の連中は居なくなって欲しい。
  • それも叶わぬのなら、せめて自民党の単独政権。
  • 最低限公明党だけでも下野して欲しい。

現時点で一番可能性が高いのは小泉政権続投、死に体化の自民党45〜48議席と見ているのでちょっと鬱。公明党にとっては最良のシナリオだろう。

[雑事]出身地の定義

この日記でははてなの有料オプションを利用中(掲載当時)です。従いまして、はてな謹製のアクセス解析を使用(掲載当時)しております。どんな検索語句でやってくるかが分かって、なかなか面白いのですが、「出身地の定義」という検索キーワードでいらっしゃる方が多いのに驚きました。私と同じように、出身地とは何ぞや、と悩んだことのある方が多いのでしょう。

せっかく検索でいらっしゃっても、今までそのものズバリの記事がございませんでした。折角いらして頂きました方のために、私がはてなで行ったこの件に関するアンケート(http://www.hatena.ne.jp/1086083741)の結果を転載します。結果は以下のようになりました。

生まれた場所147
幼児期を過ごした場所11
学童期を過ごした場所78
思春期を過ごした場所19
青年期を過ごした場所0
最終学歴となった学校の所在地4
親子二代以上にわたって住んだ土地2
戸籍の所在地(本籍地)5
先祖代々の墓の所在地0
実家のある場所6
今までで一番長く住んだ場所25
その他(いわしにお願いいたします)3

出生地主義の人が半数近く居たのには驚きました。ちなみに、私は出生地には何の感情もありません。生まれてから9ヶ月しか居なかったもので……。

ところで、力士の出身地の決め方はそうとう便宜主義的ですね。あそこまで割り切る人たちにとっては、この設問自体が意味のないものかもしれません。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。