トップ «前の日記(2016-06-14 (Tue)) 最新 次の日記(2016-06-28 (Tue))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2016-06-19 (Sun)

Updated: 2016-06-19 10:05 by Kaoru Norimoto

[雑事] 産経新聞はリベラル右派、伝統的保守を代表する新聞はどこに?

韓国では極右だとして名指しで攻撃されることも多い産経新聞だが、よく読むと意外とリベラル派なところがあり、リベラル右派と言って良いだろう。「同一労働、同一賃金」を掲げる安倍政権とちょうど同じくらいの立脚点のように見える。

例えば、「【衝撃事件の核心】ヘイト法施行で対立は激化、通行人に危険も? 差別発言自粛も、対立グループが大勢で取り囲み…」でデモの主催者側を「在日コリアン排斥などを中心に、時に過激な言動で声高に主張する右派系市民グループ」、「在日コリアンへの差別的言動を繰り返していた団体」と呼んでいる。それだけでなく、普段の主張も意外とリベラル派なところがある。

それでも産経新聞より右寄りの新聞はほとんど見当たらない。私自身は産経新聞よりわずかに左寄り、日経新聞や読売新聞よりかなり右寄りくらいがちょうど良いと感じるので産経新聞には大きな不満はないが、伝統的保守の人には物足りないだろうな、と思う。

ちなみに、各新聞の評価としては、

  • 毎日、朝日=左翼全体主義
  • 東京=リベラル左派
  • 読売、日経=日和見主義
  • 産経=リベラル右派
  • (該当なし)=伝統的保守、右翼全体主義

といったところのように感じる。

自分自身は伝統的保守に対し内政問題と家族観で違和感があり、安保と外交以外では彼らには与しない(それでも安保と外交があるから、保守政党以外には投票の選択肢がない)が、伝統的保守を代表する新聞が一つくらいあっても良いとは思う。全国紙が揃いも揃って産経より左というのはちょっと異様である。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。