楓葉音楽帳

2004年の作品

最初期の作品群

はじめに

2002年ごろから急に作曲に興味を持ち出し、8小節の曲をひたすら習作していたのですが、途中でソナタ形式の解説と譜例を見て、何だか自分にも書けそうな気になってしまい、無謀にも見よう見まねで曲を書いたのが最初です。MIDIに打ち込んでみたら案外いけるので何だか自信を持ってしまい、以後いろいろ試してみることになりました。このページでは自作の曲のうち、2004年に作曲したものを公開します。

作品一覧

楓の葉芽吹く頃 in A minor 作品1

動機になっているCAEDEの音は楓の音名象徴。なぜこんなことをしたかと言うと、当時キャラ萌えの対象になっていた柏木 楓(「痕」、Leaf)というキャラの影響で楓と名の付くものに悉く嵌っていたから。出来上がってみると短調の曲にしては長閑な感じです。

.mp3ファイルまたは.oggファイルへのテキストリンクはこちらです。

「楓の葉芽吹く頃 in A minor 作品1」の概要です。
  • 作曲:
  • 初出:
  • 更新:
  • 楽器:フルート、ピアノ
  • 主調:イ短調
  • 拍子:4/4拍子
  • 速度:四分音符=108
  • 楽式:複合三部形式
  • 楽譜:pdfファイル
  • プレイ時間:1分53秒
  • ビットレート:192kbps(mp3)、160kbps(ogg)

白き少女の変奏曲 in A minor 作品2

なぜこんな曲名になったかというと、ブルボンの「ホワイトロリータ」というお菓子を食べながら作曲したから。ロリータの綴りは違いますが、ホワイトロリータ=白き少女というわけです。平和な気分と言った感じになりました。

.mp3ファイルまたは.oggファイルへのテキストリンクはこちらです。

「白き少女の変奏曲 in A minor 作品2」の概要です。
  • 作曲:
  • 初出:
  • 更新:
  • 楽器:フルート、ピアノ
  • 主調:イ短調
  • 拍子:3/4拍子
  • 速度:四分音符=126
  • 楽式:変奏曲形式
  • 楽譜:pdfファイル
  • 時間:1分27秒
  • ビットレート:192kbps(mp3)、160kbps(ogg)

黒鍵のための小品 in G-flat major 作品3

CAEDEの音形はCメジャーペンタトニックスケールからGを抜いたもので出来ていることに気が付き、それなら、といわゆる「ヨナ抜き」にこだわって見ました。変ト長調などという調を使ったのは、Gフラットメジャーペンタトニックスケールは黒鍵だけで弾けるからです。

.mp3ファイルまたは.oggファイルへのテキストリンクはこちらです。

「黒鍵のための小品 in G-flat major 作品3」の概要です。
  • 作曲:
  • 初出:
  • 更新:
  • 楽器:ピアノ
  • 主調:変ト長調
  • 拍子:4/4拍子
  • 速度:四分音符=138
  • 楽式:小三部形式
  • 楽譜:pdfファイル
  • 時間:45秒
  • ビットレート:192kbps(mp3)、160kbps(ogg)