A5完全版3D動作確認情報

A5完全版3D動作確認情報目次

「A5完全版3D動作確認情報」にようこそ!

はじめに

「A5完全版」では、パワーVR版の「A列車で行こう5」(以下A5)と違い、DirectXに対応することで特定のグラフィックカードへの依存からの脱却が図られました。パワーVRが無くても動作する、というのは朗報でしたが、実際には互換性の問題などで動作したりしなかったり、妙な画像になったりの問題がありました。そこで、皆さんの貴重な経験をご報告いただき、A5完全版のために3Dアクセラレータの買い替えを考えている方への情報提供の一助とするために、本ページを企画、1998年8月20日に運用開始いたしました。

こうしてデビューした本記事でしたが、2010年代に入った今ではもはや記念碑的な意味しか持ちません。そのため、今後の更新についてはメンテナンス的なもの以外停止いたします。ご了承、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

読者の方へお知らせ

  • 当記事ではinetdのホスティングサービスを利用しています。
  • IE 4、NN 4以降のブラウザであれば一応の閲覧は可能です。しかし、HTML5を記述に用いておりますため、最新のブラウザを利用された場合により良いパフォーマンスが得られます。
  • IE 3以下、NN 3以下では文字化けして正常に閲覧できません。文字コードがUTF-8のためと思われます。
  • メディアクエリーを解するブラウザではウィンドウ幅320px~1000px、IE 6~8ではウィンドウ幅616px~1000pxで表示が可変です。ウィンドウ幅が320px以上であれば、スマートフォンでも閲覧可能と思われます(未確認)。

コンテンツ一覧

A5完全版3Dボード動作報告結果 (1998-08-20初出)
A5完全版でのグラフィックカードの動作報告結果です。情報の募集は終了いたしました。
グラフィックカードごとの3D画像比較 (1998-08-20初出)
グラフィックカードの違いでA5完全版の絵がどう変わるかが比較できます。古いカードのグラフィックも資料性を考えて残してあります。
A5実験室 (1999-11-14初出)
ちょっと変わったA5のプレイを試してみました。中には危なっかしいものもありますので、試すときには自己責任でお願いします。

管理人運営の別記事

楓駅の記憶
楓行き列車の走行音、楓駅訪問記、楓駅の写真集があります。
サイト「人間ドックについて」
筆者の本業である、人間ドックについての記事です。
Maple Leaf Diary -楓葉日記-
管理人の日記です。駄文を記す雑記スペースと化しています。
楓葉音楽帳
自作の曲や簡易な作曲講座を収載。
楓葉写真帳
自作の写真を収載したウェブアルバムです。