Maple Leaf Diary -楓葉日記-

トップ «前の日記(2013-01-08 (Tue)) 最新 次の日記(2013-01-11 (Fri))» 編集
過去の日記
配信中のRSS表示

2013-01-09 (Wed)

Updated: 2013-01-09 23:37 by Kaoru Norimoto

[PC] Spyder4 Proによるモニタ校正の効果

筆者は1998年よりマルチモニタ環境でPCを使い続けてきたが、現在はTVを置く場所の都合から、東芝のTVであるREGZA 32ZP2をプライマリのPCモニタとして机上に置いて使用しており、その上にNANAOのS2000という古いモニタをVESAマウントを使って壁掛けにし、セカンダリモニタとして使っている。正直言って二つのモニタが不揃い過ぎて、手動での調整は絶望的なものがあった。

IMGP0387sx.jpg

上図はモニタ校正前のS2000の画面を撮影したもの。購入後5年経過しているだけあって、劣化がひどい。

IMGP0388sx.jpg

上図はモニタ校正前のREGZA 32ZP2をPCモニターとして使用している画面を撮影したもの。画質は悪くないものの、色温度がめちゃくちゃに高い。どうもデフォルトではTVと同じ9300Kのようだ。

IMGP0389sx.jpg

上図はSpyder4 ProによりS2000の校正を行い、生成されたプロファイルを適用後の画面を撮影したもの。あれだけぼけていたモニタが画面輝度以外の点では見違えるような発色になった。

IMGP0390sx.jpg

上図はREGZA 32ZP2の色温度を下げてSpyder4 Proによる校正を行い、生成されたプロファイルを適用後の画面を撮影したもの。写真が自然な色合いになり、かつ二つのモニタの差異が目立たなくなった。

これで写真を見ても違和感のない状態に調整でき、モニタの校正の効果を十分に実感できた。マルチモニタ環境としてはちぐはぐだったこれまでと違い、見え方が大きく改善されたので、Spyder4 Proの価格16000円余りは費用対効果としては十分だと感じた。

やはりモニタの校正はちゃんとやらなくては……。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。