トップ «前の日記(2012-11-17 (Sat)) 最新 次の日記(2012-11-21 (Wed))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2012-11-18 (Sun)

Updated: 2012-11-19 14:20 by Kaoru Norimoto

[移動体通信] 最近の保有回線の動向

これまでIS01をNetwalkerの後釜として便利に使ってきた。Wimaxのモバイルwi-fiルータと組み合わせて使えば、IS01単体の維持費は非常に安くつき、そのうえ付属のキーボードの入力感はNetwalkerよりも数段まし。rootを取ってでも使い倒す価値のある機種だった。

しかし、2年もすればキーボードがへたってしまい、入力に不便を感じるようになってきた。そこで、後継機種を物色したのだが、物理キーボードがある機種が本当に少ない。東芝のIS11Tという機種があったが、メモリが少ないらしく、あまり評判が良くない。

普通のスマートフォンはどうもピンと来ない。これは7インチタブレット+bluetoothキーボードしかなかろうという結論に達した。そうなると、iPadやNexus7といったところが検討対象になる。しかし、アップルのマシンには抵抗感がある。Androidに慣れすぎてしまったのだ。それに、AndroidだとOSの中が見えるという安心感がある。

いろいろ見ていると、NECがドコモ向けに出したMEDIAS TAB UL N-08Dが目に止まった。持ってみたらうそのような軽さに感動。一方、Nexus7は凄く重く感じた。持っているだけで疲れてしまう。

しかも、ドコモのガラケーであるN-06Bを持っていたので、Xi2割+MNP転入者に対する月々サポートが非常に強力。月900円未満の維持費でフラット系のデータプランを維持できることになり、ちょうど誰でも割の更新月だったau回線からMNPでドコモに転入。

MEDIAS TAB UL N-08Dはbluetoothキーボードとの相性があったり、充電ケーブルを選ぶなど使いにくい点があったが、どちらもネットで調べれば難なく解決できた。特に、ポケモンキーボードことDSのタイピングゲームの付属品たる任天堂のキーボードが意外と使えるのは面白いと思った。

こうしてIS01はお役御免になり、auのICカードはK006に差し替えられて余生を全うする予定だったのだが、ここで誤算。JALのポケットアプリがK002とK006では使えないという不具合を起こしていた。K006は大分昔の機種だが非常に頑丈で、押し入れから出して久しぶりに使っても問題無さそうだったが、おサイフケータイが1台にまとまらないのは困る。

急遽イー・モバイルから1回線をMNPでauに持ってくることにした。機種はMNP新規一括0円になっているスマートフォンの中で、一番ガラケー的な使い方ができそうなINFOBAR C01にした。

結局、2013年に持ち越すのは、

  • ドコモ:N-06B、N-08Dの2回線
  • au:INFOBAR C01の1回線
  • ウィルコム:WX340K、SOCIUS、WX330JE、ストラップフォンの4回線

となる見通し。年初の11回線から保有数を若干減らすこととなった。年初より増えるのはドコモのみ(1回線増)。減るのは今後の解約予定も含めてau(2回線減)、UQ Wimax、イー・モバイル、ソフトバンク(以上1回線減)の計5回線。年末は1増5減の7回線保有となる予定。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。