トップ «前の日記(2009-09-23 (Wed)) 最新 次の日記(2009-09-27 (Sun))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2009-09-25 (Fri)

Updated: 2009-09-26 14:17 by Kaoru Norimoto

[移動体通信][WILLCOM] ウィルコムの社債、格付けがCCCに

ITmedia NEWSによると、ウィルコムの発行体格付けと社債格付けがともにCCCに引き下げられたようだ。記事によると、

格付投資情報センター(R&I)は9月24日、ウィルコムの発行体格付けと社債格付けをデフォルト(債務不履行)の懸念がある「CCC」に引き下げ、格下げ方向で見直しを継続(モニター)すると発表した。ウィルコムが事業再生ADR手続きの開始を正式表明したのを受けたもので、今後は「再生手続きの成否を確認した上で新たな格付けを公表する」としている。

とのことだ。

CCCというのはかなり危ない会社にしか付かない格付けで、これでは長期間の縛りのある契約は怖くてできない。(格付けはともかくとして)危なっかしい状況にある会社というとアイフルや日航が挙げられるが、消費者金融と契約するとクレジットのスコアが悪化するので選択肢にも入らないし、飛行機は着いてしまえば契約終了だから2年も先のことはほとんど気にならない。しかし通信キャリアはそうはいかない。通信キャリアの格付けが低いのは、消費者金融会社や運輸会社の格付けが低いのとは意味が違う。それはみんな分かっているだろうから、これからウィルコムは新規契約の減少が大いに懸念される。

ソフトバンクモバイルのような怪しげな経営をする会社が生き残って、ウィルコムがここまで苦しむのもちょっと理不尽な気はするが、CCCが付いてしまっては少なくとも2年契約するのはためらってしまう。もしドコモPHSやツーカーみたいに停波して使えない状況になってしまったのに割賦債権だけはどこかに買い取られて割賦代金の支払いだけはしなければならないという事態になれば、踏んだり蹴ったりになってしまう。ちょうど機種変更を検討しているウィルコムの回線があるのだが、これでは機種変更も躊躇われる。

また、PHSはMNPの対象外なので、停波になってしまったら電話番号が使えなくなってしまう。PHSをメインの連絡先にしていたので、その手間を考えると憂鬱になってしまう。つい最近までのBBBという評価は出来すぎだったと思うが、BBマイナスくらいの内容はあると思っていただけに、今回の事件には相当ダメージを受けた。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。