トップ «前の日記(2009-08-28 (Fri)) 最新 次の日記(2009-08-30 (Sun))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2009-08-29 (Sat)

Updated: 2010-02-14 21:50 by Kaoru Norimoto

[ブログペット][政治] 選挙に行きましょう! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 選挙に行きましょう!

「明日は選挙!変えたい制度はありますか?」

  • 過労死の予防のため、ILO条約第132号を批准して連続有給休暇を義務化。実現するのなら祝日が半分になっても良い。
  • まともな有事法制とまともな部隊行動基準の策定。今のままでは自衛隊の現場が可哀想だ。有事法制には自衛隊が必要な行動を取れるようにするという面がある一方で、自衛隊が超法規的に行動できないようにするという面もあるのだから、左派もまじめに考えて欲しい。
  • 憲法9条第2項を削除し、集団的自衛権の行使を可能にすること。個別的自衛権一本やりで有事に対処するのはコストがかかるし、それこそ核武装を検討するなどという話になって関係国に無用な警戒感を与える局面も出てこよう。はぐれ者が警戒されるのは万国共通。
  • 配偶者控除を廃止し、代わりに個人単位の課税を世帯単位の課税に切り替え、N分N乗方式を採用する。同時にフラットすぎる所得税の税率も多少は見直す。少子化対策と非婚化対策になって一石二鳥。
  • インターネットによる選挙運動の規制緩和。今の制度では、新人候補についての情報が得にくいことこの上ない。
  • 貸与でなく給費奨学金制度の拡充。保護者の所得に関係なく、懸賞論文などで獲得できる奨学金がもっとあってよい。
  • 飛び級制度を小学校から全面的に採用。研究意欲があるうちに大学院まで修了したかった。鉄は熱いうちに打て。
  • 小選挙区制の廃止。首相がたった数十万人の投票で選ばれるのには納得しがたいし、実際以上に民意が増幅されるのも欠点だと思う。国会は国政を担当するものなのだから、選挙区の大きさも道州制で想定しているブロックくらいでよいと思う。(この項は2009年8月30日追記)

変えて欲しくない制度もあるので、今思いつくのはこのくらいかな……。空気読まずに書き過ぎました。

[雑事][政治] 中学校のテストで支持政党尋ねるとはねぇ

@niftyニュース「中学のテストで支持政党尋ねる」によると、「大分県立大分豊府中学校(大分市)が夏休み明けに実施した社会科のテストで、支持政党とその理由を尋ねる問題を出していた」とのこと。いくらなんでも不適切だろう。ちなみに、筆者は小学6年生のときにこの手の質問に「民社党」と答えてひどい目にあったことがある。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。