Maple Leaf Diary -楓葉日記-

トップ «前の日記(2006-06-23 (Fri)) 最新 次の日記(2006-06-27 (Tue))» 編集
過去の日記
配信中のRSS表示

2006-06-25 (Sun)

Updated: 2006-06-25 01:42 by Kaoru Norimoto

[音楽][PC] ソフトウェアMIDIはCPUの無駄使い?

ソフトウェアシンセサイザーはCPUを馬鹿食いする割りに音質が悪く、しかもMIDI製作者の使用した音源の音色には絶対にならないから意味がない、という意見があります。しかし、ソフトウェアシンセサイザーには高価なハードウェアシンセサイザーにない楽しみ方があります。ソフトウェアなだけに、いろいろパラメーターを変えて、その効果を試してみることが出来ます。例えば、Timidity++のようにオプション設定が豊富ですと、リニアな補間、3次スプライン補間、ガウス補間、n次ニュートン補間の違いを耳で確かめることも出来ます。色々実験できると考えれば、あながちCPUの無駄遣いともいえないと思います。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。