トップ «前の日記(2006-04-30 (Sun)) 最新 次の日記(2006-05-04 (Thu))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2006-05-01 (Mon)

Updated: 2006-05-02 21:21 by Kaoru Norimoto

[雑事] もし今日が祝日なら

4月29日から5月5日まで、もし土曜日が休業日なら5月7日までの連休が実現してしまう。しかし、こんなに長い期間休日体制が続くと、多くの病院で休日がお寒い当直体制であることを考えると、社会問題が起きそうである。医療機関だけは祝日や国民の休日無視で営業しろ、という世論を呼び込むことにもなりかねないのでは、と妄想してしまう。

そのようなわけで、余り祝日と休日ばかり続くのも考え物である。個人的には、次の祝日は要らないと思っている。

  • 元日:一般には行われていない宮中行事に由来する祝日のため。
  • 成人の日:由来がはっきりしない上、形骸化も酷いため。
  • 春分の日:春季皇霊祭で、本来皇室行事のため。祭日として存在するのは良いと思うが、休日にするのは休日が多くなりすぎだと思う。
  • みどりの日:昭和の日を昭和の日と言えなかった時代に、植樹祭に熱心だった昭和天皇の業績からの連想でこのような名称になったようである。昭和の日が出来た時点で役割を終えたはず。
  • こどもの日:形骸化が酷いため。
  • 敬老の日:これも形骸化が酷いため。
  • 秋分の日:秋季皇霊祭で、本来皇室行事のため。祭日として存在するのは良いと思うが、休日にするのは休日が多くなりすぎだと思う。
  • 体育の日:現在に至るまで東京オリンピックを記念する必要があるのだろうか?

残るは次の祝日。

  • 建国記念の日:国家である以上、絶対に欠かせない。旧紀元節なので反対者も少なくないが、他に適当な日があるとは思えない。
  • 昭和の日:名称には多少の不満あり。昭和天皇記念日で何故まずいのだろうか?
  • 憲法記念日:色々言われる現行憲法だが、日本国が実質的には立憲君主国である以上、祝日であるべき。
  • 海の日:ランドパワーである中露に対抗すべく、海洋国家日本を記念する日は必要。
  • 文化の日:名称には多少の不満あり。旧明治節なのは周知の事実だし、明治天皇記念日で何故まずいのだろうか?
  • 勤労感謝の日:旧新嘗祭でこの日も皇室行事だが、収穫祭だからこの日は祝日として外せない。それに、現代的なLabor Thanksgiving Dayとしての意味もあるため。
  • 天皇誕生日:日本国が実質立憲君主国で天皇陛下が実質的な国家元首である以上、この日も絶対に外せない祝日であろう。

合計7日で、8日減ってしまうが、その分はかねて主張している通り、ILO条約132号《年次有給休暇に関する条約(1970年の改正条約)》を批准するのが筋だと考える。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。