トップ «前の日記(2005-12-08 (Thu)) 最新 次の日記(2005-12-12 (Mon))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2005-12-09 (Fri)

Updated: 2005-12-09 21:42 by Kaoru Norimoto

[医学] ハザードに対する態度についての雑感

健康診断において胸部エックス線写真を撮影することが多いので、よく放射線被爆の害について質問される。こちらからはエックス線写真による被爆線量とともに、自然放射線による被曝線量を比較のために説明するのだが、その際に感じることがある。

  • ハザードになりうるものに対し、量あるいは確率の概念を持たない人が多い。有るか無いかの定性的な概念で考える人が多い。
  • 自然界にもハザードになりうるものがあるということを考えていない人が多い。

それで他の物についても、天然物=安心、人工物=危険と思い込む人が多いのかもしれない。いわゆる健康食品の宣伝も、その辺の心理で成り立っているようである。

[雑事] 中国産野菜は売れない

近所のスーパーで、中国産の長葱を仕入れたが、全く売れている様子がない。漂白剤で処理されているのが見え見えで、毒々しくて気持ちが悪いからだろうと思って見ていた。堪りかねたのか、茨城産の泥葱を併売するようになった。すると、みんなそちらを買っていく。やはり、中国産のものは危ないというのが一般の認識として浸透したのだろう。あの薬品処理の過剰さにはとてもじゃないが付いて行けない。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。