トップ «前の日記(2004-11-28 (Sun)) 最新 次の日記(2004-12-04 (Sat))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2004-11-30 (Tue)

Updated: 2005-04-20 23:38 by Kaoru Norimoto

[雑事]十六夜、十七夜、十八夜の月

このところ夜帰宅する途中、空を見上げて月を確認するのが習慣になってしまいました。

前にもちょっと書いたかもしれませんが、十六夜のちょこっとだけ欠けた月に照らされていると、千鶴さん*1に見つめられているような気がするというのは相当問題です。改めて自分のダメ人間振りを思い知らされます。

十六夜の次は十七夜。このくらいの月が一番良くなってしまったあたり、やはり40代半ばになって人生下り坂を意識するようになってしまった、ということなのでしょう。そのうちに、立待(十七夜)より居待(十八夜)よろしき、ということになるのももうすぐのような気がします。

何だか似たようなことを前にも書いたような気がしますが、その時よりも今の方が月夜に感じるところが多いのは冬に入った季節のせいかも知れません。

今夜は十九夜です。名前からは寝て待つ月のはずなのですが、月の出が早い(横浜で18時59分)ので、帰宅時に月の出を見ることになりそうです。

*1 千鶴さん:痕−きずあと−のヒロイン柏木千鶴。柏木四姉妹の長女。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。