トップ «前の日記(2004-09-09 (Thu)) 最新 次の日記(2004-09-13 (Mon))» 編集

Maple Leaf Diary -楓葉日記-

過去の日記
配信中のRSS表示

2004-09-11 (Sat)

Updated: 2005-04-22 08:22 by Kaoru Norimoto

[気象][Web] 台風専門のブログ

個々の台風についてブログ風にまとめ、場合によってはレビューも付けているサイトを発見いたしました。デジタル台風: 台風画像と台風情報と言うタイトルですが、台風専門のブログがあったんですね。同サイトには台風の経路図などもあってなかなか利用価値があります。ブログの入口はデジタル台風:ニュース・ウェブログと言うページで、そこから台風18号(SONGDA)の項に入ると、

台風18号(SONGDA)の特徴はなんといっても暴風でした。気象庁の速報資料によると、最大瞬間風速の上位20地点の中に、北海道・雄武の51.5m/sや札幌の50.2m/sなど、北海道が5地点も入っているのが驚きです。そして、札幌のシンボル的存在である北大・ポプラ並木が倒れ、北海道全体での農業被害や林業被害・施設被害も大きな規模に達しました。今回の台風による北海道の暴風被害は、記憶に残るものになりそうです。これに比較すると、台風の直撃を受けて最低気圧924.4hPaを記録した沖縄県・名護市は、46.6m/sとようやく17位にランクインしている程度で、沖縄県としてはそれほどの強風を記録していません。

との記述があります。

北海道で、台風のために50m/sを超える突風が吹くとは……驚きです。どうりで被害が大きいはずです。早く立ち直って欲しいと願うばかりです。

この台風は9月8日15時、温帯低気圧に変わったと認定されましたが、その前の11時の暴風域より12時、13時の暴風域の方が大きくなっていて、不思議に思っていました。デジタル台風:単一系列ビュー(台風200418号)にある中心気圧のグラフを見て納得。975hPaから960hPaと逆に発達していたのです。温帯低気圧に変わることで暖気と寒気の温度差をエネルギー源にするようになるので、逆に発達することもあるとのこと、「台風は温帯低気圧に変わりました」のアナウンスで一安心してはいけない、と言うことですね。

温帯低気圧に変わると普通台風情報は打ち止めになるのですが、今回ばかりは納得が行きません。強い勢力を保っている間は情報を打ち止めにしないで欲しいと思います。それとも、北海道向けには情報が出ていたのでしょうか。



平成16年4月11日開設
平成17年4月17日移設
乗本 knorimoto
Website: サイト「楓葉雑記帳」
e-mail:
※当欄ではhCard を使用しております。