[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] 楓駅の記憶 - 楓発着列車の音

楓駅の記憶

楓発着列車の音

1日1往復の列車の走行音

はじめに

2004年3月限りで旅客営業が廃止されてしまいました楓駅ですが、すでに2001年7月からはそれまでの1日1往復に加えて日曜運休のおまけがつき、夕張市外の社会人には非常に訪問しにくい駅になってしまっていました。しかし、そんな楓駅を気に入って何度も列車で足を運ぶリピーターも、少数ですが存在していました。筆者もその1人で、2002年11月4日、2003年4月30日、2003年10月14日の3度にわたって楓駅に「列車で」足を運びました。

2003年10月14日の訪問の際に、列車の走行音を録音いたしました。機器がありあわせのポータブルな機材な上、トンネルの占める比率が高い区間で、しかも客室内からの録音ですので音はそれなりですが、利用客が平均1名ちょっとになっても黙々と走り続けた列車と楓駅への惜別の意味も込めて公開いたします。

録音データ

  • 録音日:2003年10月14日
  • 収録列車
    • 石勝線下り2691D:新夕張発楓行
    • 石勝線上り2692D:楓発新夕張行
  • 車両:上下列車ともにキハ40 783
  • 機材
    • 録音機:SONY MX-R910
    • マイク:SONY ECM-719
  • プレイ時間
    • 石勝線下り2691D:8分47秒
    • 石勝線上り2692D:7分40秒

オーディオファイル

表1・表2はオーディオファイルへのリンクです。ウィンドウズメディアプレイヤー用には.wmaファイルとして48kbps(ISDN1B接続を想定)~64kbps(ISDN2B接続を想定)、その他のmp3プレイヤー用には.mp3ファイルとして96kbps(ブロードバンドを想定)のビットレートで圧縮したファイルを用意しております。接続環境に応じてご利用ください。

表1 楓行2691Dの走行音
ビットレート 想定環境 Windows Media MP3
48kbps ISDN1B接続 利用可能 利用不可
64kbps ISDN2B接続 利用可能 利用不可
96kbps ブロードバンド 利用不可 利用可能
表2 新夕張行2692Dの走行音
ビットレート 想定環境 Windows Media MP3
48kbps ISDN1B接続 利用可能 利用不可
64kbps ISDN2B接続 利用可能 利用不可
96kbps ブロードバンド 利用不可 利用可能

なお、プレイ時間は下り2691D走行音が8分47秒、上り2692D走行音が7分40秒です。