人間ドックについて

検査について

もう少し深く知っていただくための解説

はじめに

このサイトを御訪問いただき、ありがとうございます。人間ドックでは様々な検査が行われています。検査について、もう少し深く知っていただくための解説です。

記事一覧

境界値の決め方 (2005-08-06初出、2014-07-07更新)
健康診断では、ある値を境に「問題あり」として篩い分けが行われますが、この境界となる値はどのようにして決められ、どのような意味を持っているのでしょうか。
HDLコレステロール (2004-07-05初出、2014-07-07更新)
HDLコレステロール値についての解説です。HDLコレステロールは多ければ多いほど良いのか、数値が高すぎても(多すぎても)問題ないのかについて述べています。
上部消化管内視鏡 (1999-06-20初出、2014-07-07更新)
俗に「胃カメラ」と称されている検査は、正式には「上部消化管内視鏡検査」と呼ばれます。診断能力では他の追随を許さないこの検査について述べます。
上部消化管X線造影 (1999-06-08初出、2014-07-07更新)
俗に「バリウム」と称されているこの検査は、長年にわたり人間ドックの看板的な役割を果たしてきました。この検査についての解説です。
心電図について (1998-04-12初出、2014-07-07更新)
心電図で何を調べようとしているのでしょうか。あるいは、どんなことが心電図で分かるのでしょうか。この検査の特性と注意点について述べます。
肝機能検査 (1998-03-24初出、2014-07-07更新)
通常「肝機能検査」と言われる肝臓関連の血液検査をグループ分けして解説します。
超音波断層検査 (1997-10-06初出、2014-07-07更新)
超音波断層検査が人間ドックにおける有力な検査法になって、もう10年以上経ちます。しかし他の検査と同じで、この検査にも得手、不得手があります。この検査の特徴について解説しています。